単身パック サイズ 比較

単身パックのサイズを比較してみよう

単身パックのサイズを比較してみようお勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

引越しをする人は年間数百万人いると言われております。
その半数以上は単身者の引越しになります。
単身引越しには住み替え、初めての一人暮らし、転勤者、
サラリーマンの単身赴任など状況に応じて荷物の量は全く違います。

 

多くの引越しユーザーである単身者のニーズに応えるべき、
大手引越し業者を中心に単身者パックや単身プランなどの引越しプランを用意しています。
引越し業者にいって単身パックでも荷物の量や料金設定が異なりますので、
どの業者が最も適したプランなのか、最安値はどの単身パックなのかを
きちんと把握する必要があるでしょう。
ここでは単身パックのサイズを比較しながらどこの業者を選ぶのがよいかを考えてみましょう。

 

単身パックと単身プランは違うサービス

名前が似ているので単身パックも単身プランも同じ引越し内容かと思いきやそんなことはありません。

単身プランは単身者向けの引っ越しサービスのことであり、
通常の引越しと同じようにトラックをチャーターして引越しするタイプになります。

 

一方単身パックは高さ170センチ、幅110センチ、奥行き100センチ程度の
滑車付きコンテナボックスに荷物を積みこんで輸送する引越しするサービスです。

 

単身パックのメリットとしては訪問見積もりがないので
引越し依頼が非常に簡単で、料金が定額制になっていますので
追加で荷物を引越ししてもらうことをしなえれば追加料金なしで利用することができます。

 

またコンテナボックスを混載することで格安で輸送をことができます。

一般的な引越しの場合、トラックをチャーターする形になるのでチャーター代や
ガソリン代、高速道路代などが必要になります。
しかし単身パックであればコンテナボックスごとトラックに積み込むので
他の荷物と一緒に混載して運ぶことができます。
さらに専用ボックスを開けることはありませんので、
他の荷物と混ざってしまうこともなく、破損や紛失するリスクもありません。

 

各引越し業者の単身パックのサイズと費用を比較してみよう

単身パックはいくつかの引越し業者で行われていますが、
日通、クロネコヤマト、ハトのマークの引越しセンターなどが有名です。
それぞれの引越し業者の専用ボックスのサイズと価格を比較してみましょう。

 

まずは日通です。

日通には単身パックSと単身パックLの2種類があります。
Sは幅108センチ、奥行き74センチ、高さ155センチで料金は15000円〜になります。
一方単身パックLは幅108センチ、奥行き104センチ、高さ175センチで16000円〜です。

 

クロネコヤマトは単身引越しサービスパックmini と

単身引越しサービスパックの2種類になります。
Miniは幅104センチ、奥行き104センチ、高さ130センチで、
同一市内であれば関東地方で16000円、その他のエリアで13000円になります。
単身引越しサービスパックは幅104センチ、奥行き104センチ、高さ170センチで
同一市内で関東地方であれば17000円、その他のエリアは14000円になります。

 

 

ハトのマークの引越しセンターには

小鳩パックと青春引っ越し便の2種類の単身パックを用意しています。
子鳩パックは200キロ以上の遠距離引越し専用の単身パックであり、
幅104センチ、奥行き74センチ、高さ146センチで21000円〜になります。
青春引っ越し便も200キロ以上の遠距離専用で
幅105センチ、奥行き105センチ、高さ180センチになります。

 

単身パックプランの代表的な業者といえば日通とクロネコヤマトです。

日通とクロネコヤマトの単身パックの最小サイズの容量と料金はほとんど差がなく、
運送コストにも違いは見られませんでした。

ただコンテナボックスの各辺の大きさに違いがありますので
高さ130センチ以上155センチ以下の荷物がある場合は
日通の単身パックSを利用するとよいでしょう。
また幅、奥行きが74センチ以上、104センチ以下の荷物がある場合は、
短信引越しサービスパックminiの利用がおすすめです。
自分の持っている荷物のサイズを測って、
専用ボックスに詰め込むことができるかを一度確認してみるとよいでしょう。

 

単身パックのサイズを比較してみようお勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

単身パックの費用相場はどれくらい?

単身パックの料金相場15000円程度になります。
荷物を混載することによって運送費用を安く抑えることができますので
100キロ以上の長距離移動の引越しであっても
2〜3万円前後で引越しが可能になっています。

 

単身パックには割引特典がある?

意外と知られていないのが単身パックの割引特典です。

この割引特典を利用することでかなりお安く引越しをすることができます。
例えばコンテナボックスを2台以上利用すると料金が割引されますし、
早期に申込みをすれば早期割引もあります。
またインターネットからの予約でWEB割引2000円もしてくれるのです。
さらにクロネコヤマトでは平日割引なども行っています。

 

単身パックのサイズや費用を簡単に比較できる引越し見積もり一括無料請求サイト

引越し見積もり一括無料請求サイトを利用すれば、
単身パックのコンテナボックスのサイズや料金を簡単に比較できます。
簡単な情報を入力するだけでOKなので利用する価値は多いにありますよ。
また1回の請求で最大10社からの見積もり請求が
可能なのでお得に引越しをすることができます

 

単身パックのサイズを比較してみよう お勧め一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。